コミュニケーション研修を受講された方の声

【新宿区立障害者生活支援センター様 多職種職員の方の声】
~コミュニケーション研修5回目~
先日は今年度最後、5回目の研修を実施しました。

アンケートの一部をご紹介します。

「コーチングは継続性が大事で、その場で終わりではなく振り返ることやゴールの再設定が必要だと学びました。日々の支援でも、その場限りで終了するのではなく、継続性を持って支援できたらと思いました」「一回の面談をどのように組み立てるか。また、自分の質問で相手の話しやすさを左右する難しさを学べた」

また、来年度に学びたいことについてもご意見を伺いました。
「自分がどういうものかを少しずつ知ることができつつあります。来年度はもっと‟自分“について知りたいです」「臨機応変に対応していくために、基礎をしっかりと身につけたいと思います」

お忙しい業務の中で5回に渡っての受講、大変お疲れさまでした!
次年度は、コーチングとストレングスファインダーに加えて、自己基盤というプログラムも組み合わせていきたいと思っております。引き続き、どうぞよろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA