コーチング研修を受講された方の声

【東邦大学大森医療センター 看護職員の皆さま】
2月末、東邦大学医療センター大森病院のリーダークラスの看護師44名の皆さまに一日コーチング研修を実施しました。この時期は特にマスクが特徴的ですね!

以下は、アンケートの一部です。
「新人や後輩指導において、どうしたら力を引き出せるかわからなかったが、効果的なアプローチ方法を学ぶことができた」、「日々何気なくやっていること、うまくいかなかったりうまくいったりすること。その根底にある理論を知ることができた」、「メンバーと振り返りをするとき、今回のコーチングスキルを使ってみる。慣れたらいろんな場面に応用して自分のものにしていきたい」

グループワークを多く取り入れることで、実際にコーチングをどのように使うか、受けてみてどう感じるか、自分と相手にどんな違いがあるのかを体感して頂きました。医療現場でのリーダーシップに活用して頂ければと思います。

最後は記念撮影をして終了しました。皆さま、長時間お疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA